16弾環境ジョフレ

f:id:ragnellike:20190325130155p:plainf:id:ragnellike:20190325130158p:plain

デッキレシピ

f:id:ragnellike:20210311154317p:plain

解説

16弾で強化されたメダリオンのカードを採用して、これまでジルイナを軸に構築していたものから、「皇帝を護りし神翼 シグルーン」を軸に、より小粒のユニットを並べて手数を出せるようにしました。
16弾での注目株は何といっても、ノーコストで成長とパンプを行える「厳しき黒天馬 タニス」。
そしてそのタニスを「親衛隊よ、我に続け!」で呼び出せる、隊長の「皇帝を護りし神翼 シグルーン」。
大国ベグニオンの天馬騎士がクリミアに力を貸すという、まさに蒼炎の軌跡原作のようなデッキです(蒼炎の主人公はジョフレでゎない)。
...冗談はさておき。
シグルーンは味方を後衛に出撃させますが、天空の紋章20枚に加え数々の移動ギミックが搭載されているため、大体前衛に移動することができ、4T目にシグルーンCC、タニスとハール出撃&成長で前衛+30パンプ、ジョフレ、シグルーン、タニス、ハールで4パン叩き込むことができます。
また、それまでに出撃したユニットも、前述の通りの移動ギミックで後衛に移動し、保持させることができればさらにパンチを叩きこむことができます。
ちなみに殴りの支援30は37枚、天馬も29枚となっていますので、強気に下から殴っても案外通り、同値勝負では大抵勝つことができるでしょう。ビートダウンは支援力が命。
従来のジルイナ型よりも安定感はやや欠けますが、爆発力は格段に上がったといえるでしょう。
お値段も比較的お安めにまとまっていますので、ぜひ組んでみてください。

採用カード

女王の騎士 ジョフレ
f:id:ragnellike:20171114125840p:plain 1枚 主人公。エリンシアが出撃していないとバニラです。エリンシアを出撃させましょう。
永遠なる忠誠の槍 ジョフレ
f:id:ragnellike:20171114125839p:plain 4枚 ジョフレ以外の味方が成長すると、敵を引きずりつつ前衛の打点をガンガン上げる結構ヤバいことが書いてある人。このおかげで1cでも戦闘力80とか90とか夢じゃないです。
清真女王 エリンシア
f:id:ragnellike:20171114125830p:plain 3枚 上級4枚しかないジョフレのCC事故リスクを減らしてくれる忠誠の対象。「女王の騎士 ジョフレ」の「護りの青槍」のおかげで序盤のエリンシアは受け50で後衛にも移動しやすいので、3T目にCCしてそこから「女王の激励」を使用する動きもそこそこやります。「宝剣アミーテ」で2パンすることも極稀に。
翔騎の血を引く姫 エリンシア
f:id:ragnellike:20180330202030p:plain 4枚 「天馬の稽古」で退避を肥やしつつ移動する序盤のキーユニット。エリンシアで殴り、ジョフレで殴り、天馬の稽古を使用して退避を3枚肥やしつつ移動して撃破されにくくする上に、ジョフレのおかげで受けは50。維持できれば2ターン目も「天空の紋章」をめくって移動して殴ってまた下がる。これがやりたいんだ。
皇帝を護りし神翼 シグルーン
f:id:ragnellike:20190325130155p:plain 4枚 パンチ数を2回増やす神。「親衛隊よ、我に続け!」でタニス、ハール、ジル、エリンシアのいずれかを呼び出し、成長させ、打点を上げ、攻撃に参加させます。呼んだ親衛隊で攻撃が通らなそうなら、「誅罰の陣」でシグルーン自身の打点を上げたりもできます。地味にターン1ついてません。
真白き天馬騎士 シグルーン
f:id:ragnellike:20171114125842p:plain 4枚 「秘めた頭角」で殴れる天馬はえらい!
フィザットを継ぐ者 ジル
f:id:ragnellike:20171114134236p:plain 4枚 「祖国解放の戦い」で50打点を素で出せるので、あとちょっと戦闘力を補強してあげればすぐに一線級のアタッカーに。支援30と天空紋章もえらい。
黒疾風 ハール
f:id:ragnellike:20171114125832p:plain 1枚 「黒き竜騎士 ハール」の「昼寝」のコストになるハールを増やしたかったので1枚だけ採用。
黒き竜騎士 ハール
f:id:ragnellike:20171114125833p:plain 4枚 「昼寝」で成長させつつ、味方を移動させる動きがこの1枚で可能。シグルーンで後ろに出撃させたらすぐさま「昼寝」で一緒に呼んだ味方を移動させることができます。
皇帝を支えし忠翼 タニス
f:id:ragnellike:20190325130157p:plain 1枚 「厳しき黒天馬 タニス」の「帝国騎士の機動」のコストになるタニスを増やしたかったので1枚だけ採用。滅多に使わないもののLvS3「烈風の剣」達成も比較的見込めると思うのでこちらを採用。
厳しき黒天馬 タニス
f:id:ragnellike:20190325130158p:plain 4枚 「帝国騎士の機動」で成長させつつ好きな味方に+10パンプを配れるという、ジョフレのためにあるかのようなカード。タニスが成長するだけで味方1人は実質+20。ジョフレはパンプが前提であり素の戦闘力は基本的にみんな低めなので、この+10に救われることは非常に多い。
竜の国の王子 クルトナーガ
f:id:ragnellike:20190325130210p:plain 4枚 緑のカードしか入っていないので「強者の血筋」は必ず成功、素点60のアタッカーとして運用できます。「竜鱗の紋章」も強力。シグルーンターンを早めることができます。
ガリアの女戦士 レテ
f:id:ragnellike:20171114134215p:plain 4枚 「我らを侮るな!」で成長させるジョフレにはおなじみの顔。1リバ成長なのでコスト的には前述のタニスやハールに比べて損ですが、その分戦闘力が高いので戦闘では十分貢献が見込めます。
武者修行の剣士 ワユ
f:id:ragnellike:20181121194445p:plain 4枚 「勝負してくれない?」で成長させるこちらもおなじみの顔。成長はコストなので、後衛に敵がいなくても空撃ちで使えます。
ラグズを救う少年 トパック
f:id:ragnellike:20190325130201p:plain 4枚 ラグズがそこそこいるので、「奴隷解放を目指して」のパンプ条件を満たしやすいアタッカー。ジョフレは退避エリアの管理が重要なので、引きたくないけど引いてしまったカードを魔術の紋章で捨てられるのもえらい。