いけてるトドメの流星剣! シャナン

f:id:ragnellike:20171114133126p:plainf:id:ragnellike:20171114134037p:plain

構築環境

10弾

デッキ概要

「流星の剣皇 シャナン」の「イザークの秘技」で「余裕の凄技 グレイ(バレンシア)」を強化して戦闘力を110にしてから「トドメの雷撃剣」で確定2パンを叩き込みたくて組んだビートダウンデッキです。
イザークの剣豪 シャナン」のBS「約束の剣」を使用すると、さらにグレイは80から攻撃できるため、こちらも高確率で攻撃を通せることでしょう。
序盤から積極的に攻撃を仕掛けてオーブを破壊していき、グレイの助力でオーブを削り切った後は、高らかに「必殺!流星剣!」と叫んで一気に回避札を吐かせて詰めていきましょう。
グレイがCCできれば、最速で4ターンキルが可能です。

デッキレシピ

f:id:ragnellike:20210311142625p:plain

採用理由

イザークの王子 シャナン
f:id:ragnellike:20171114133128p:plain 4枚 主人公。剣を持つユニットは約6割なので、「圧政の解放者」使用後はだいたい戦闘力50になれれば期待値通りといったところ。序盤の攻撃力を高めつつ、詰めのバルムンクを補助する優秀なスキル。
イザークの剣豪 シャナン
f:id:ragnellike:20171114133127p:plain 4枚 BS「約束の剣」がとにかく強力なので4枚。詰めでバルムンクを使用する際など、誤って裏返さないよう注意。基本的にはグレイを起こすのに使用。どうせ詰めでは必殺するのでシャナンを起こすのもアリ。
流星の剣皇 シャナン
f:id:ragnellike:20171114133125p:plain 4枚 「必殺 流星剣」は祈られると止まってしまい、普通に使うとアイラの劣化になってしまうので、「イザークの秘技」による味方強化を主軸に置いて構築しています。「神剣 バルムンク」使用時は退避エリアの状態と手札の枚数も重要になってくるので、使用することで手札が減ってしまうという凡ミスをやらかさないよう注意。
頼れる幼なじみ グレイ(バレンシア)
f:id:ragnellike:20171114134041p:plain 4枚 序盤のアタッカー兼CCさせることで上級の降臨を1ターン早めることができるカード。たまに相手のターンの最後の攻撃で捲れると「抵抗の紋章」でそのまま返しでアタッカーになったりもしてくれる優秀な村人。
余裕の凄技 グレイ(バレンシア)
f:id:ragnellike:20171114134036p:plain 4枚 神。「イザークの秘技」を受け継いだグレイはただの村人の枠を超越し、優秀な魔戦士として戦闘力110からの2パンを叩き込み、相手を轢き殺す鬼神の如き貢献を主にもたらす。めちゃくちゃ強いので死ぬ気で手札に引き込んで!
タリスの傭兵 オグマ
f:id:ragnellike:20171114115746p:plain 2枚 赤くて、剣を持ってて、序盤から戦闘力が高くて、イザークの秘技を受け継いだら戦闘力も100まで出る。採用。
フィアナの剣士 マリータ
f:id:ragnellike:20171123170031p:plain 2枚 オグマほどの戦闘力はないにしろ、絆に剣の絆さえあればいいというゆるい条件で戦闘力50を出せる優秀なアタッカーなので採用。
流れる剣聖の血 マリータ
f:id:ragnellike:20171114134902p:plain 1枚 シャナンにとって親の仇より憎い「祈りの紋章」を打ち消す、BS「オードの書」が欲しくて採用。絶対必要なわけでもなく、支援も低く、ディアドラで絆にぶち込めるのでピン刺し。
アリティアの王子 マルス
f:id:ragnellike:20171114115720p:plain 4枚 敵移動スキルを持つ剣ユニットなので採用。神が暴れているときなどに捲れると「英雄の紋章」で2枚割も狙えるおまけつき。
清光の雷姫 ティニー
f:id:ragnellike:20171114133136p:plain 4枚 「必殺 流星剣」のために手札が命なシャナンを支える「トードの血」が優秀なパワーカード。ただ安易に使いすぎると「神剣 バルムンク」発動用の表の絆が足りなくなりキルターンが遅れるので、ご利用は計画的に。
魔法戦士の血筋 アーサー
f:id:ragnellike:20171114133120p:plain 2枚 ティニーと違い手札が増えない代わりに絆も消費しない手札交換スキル「フリージの血」が優秀なお兄ちゃん。結局このデッキはコンボデッキなので、こういう手札交換システムはかなり重要。
精霊の森の少女 ディアドラ
f:id:ragnellike:20171114131343p:plain 3枚 簡単に絆を操作できるおなじみのスキル「運命の扉」が目的。最優先は「イザークの剣豪 シャナン」で、あとはケースバイケースで好きなBSや足りない色を仕込むなど。
ヴェルトマー家当主 アルヴィス
f:id:ragnellike:20171114131448p:plain 4枚 個人的に黄色で一番好きなカードかもしれない1枚。「近衛軍の指揮官」やたまに出る「計略の紋章」で逃げた主人公を引きずり出してトドメを刺すのに貢献。
解放軍の弓兵 ゴードン
f:id:ragnellike:20171114115740p:plain 3枚 ビートデッキのお供なので。剣持ちでないのと支援失敗を嫌って3枚採用。
オーガヒルの海賊 ブリギッド
f:id:ragnellike:20171114131441p:plain 3枚 ゴードン互換。枚数も同じような理由です。
ヴァイス・ブレイブの剣士 アルフォンス
f:id:ragnellike:20171114135003p:plain 2枚 事故回避要員。2ターン目に後衛に出撃させ、「イザークの王子 シャナン」で退避を肥やしながらシャナンを拾えるとシナジーもある。戦闘力も50あるので攻撃に参加させるのも悪くない。